About melt

Reading Art の誕生

2008年。

イラストレーター、美術作家を経て、それまでのわたし自身の霊的探究とアートを融合した、よりパーソナルなサポートツールとしてリーディングアートは生まれました。


リーディングアートが誕生した瞬間のことはよく覚えていないのですが、それはそれまで制作していた不特定多数の人に向けた大がかりな現代美術作品を、ぐっとパーソナルにしたもののようでした。


一人の人と向き合いはっきりとその人自身が内なる導きを感じることができ、またそのツールを使って内なる導きと共にその絆を育んでいけるもの。


わたし自身がずっと求め、探求してきたものを、さらに学びつつ、それを求めている人にも提供できるやりかたを無意識のうちに求めていたのではないかと思います。


ハイアーセルフはいつでもわたしたちにつながりたいと思い、わたしたちの心の中に受け入れてほしいと願っています。

彼らはわたしたちに伝えられるならどんなものも使ってメッセージやサインを送ってきています。

茶柱が断つのも、「777」という数字を見るのも、空に虹を見たり、流れ星を見たりするのも、電車の中づり広告に内側から励まされるような感じがするのも、実はすべて同じ源からやってきているのです。



わたしは自分自身が焦がれるように求め続けていたハイアーセルフとの絆を、他の人々も求めているのではないだろうか?と思うのです。

そして、メルトのリーディングアートがその一助になれれば、こんなにうれしいことはありません。


リーディングアートの手法が私にもたらされてから、セッションを行いながら学んでいくような日々でした。

そして、それはとても楽しくて、豊かな道でもあり、今もまだその道は続いています。


naomingo profile

幼少期より目に見えない世界に真実があると感じる。


シャーリー・マクレーンの本から、自分の内なる存在との絆の確立こそ、自分の求めてきたものだと知り探求をつづける。

2008年に流れるようにアートとリーディングが一体となったリーディングアートが誕生。


以来、リーディングアートの制作を通して、それを求める人々が、ハイアーセルフとの絆を結び、本来の自分へ戻っていくサポートを行っている。


現在は地元福岡県を中心に対面でのリーディングアートのセッションと、HPを通した遠隔アート制作を行うほか、自身の学びであるACIM(ア・コース・イン・ミラクルズ/奇跡講座)のシェア会や学習会を行っている。